「トップページ画像」カテゴリーアーカイブ

十二月(2022)のトップページ画像を描きました。

同じスタッフより
「もう12月よ、知っちょった?」って聞かれたんですが、
馬鹿にしないでくださいよ、そこまで落ちてないですよ、仮にも
毎月トップページ画像を描いているんですよ、と。
クククッ・・・まぁ、知らない人が落ちているかどうかはさて置き、
早いという事実は抗えない真実である。

最近ウチの子は、
何にも教えてないのに、ビデオ(いや、最近ビデオデッキは使っていないが。笑)を
倍速で見始めた・・・
どうやら一日が短過ぎて時間がないらしいのです。
由々しき事態!
何たることだ。
せめて映画は通常速で楽しんでくれ、制作側の意図とは違うモノを見る事になってしまう。
芸術というのは、
必ず作った人の魂というモノが存在する。
ほんの落書きのような私のイラストでさえ、一応は時間を割いてやってる事なので、
こういう風な作品なんですよ、というコンセプトは持っており、
それを伝える為に、わざわざこうやって記事まで書いているという次第。
だから、せめて、せめて映画くらいは通常に楽しもうや、と。

はい、
12月のトップページですが、
ご覧の通り、クリスマスリースを描きました。
当初は、ヒバとかマツとか松ぼっくりとか、写真をトレースしてコピペして組み合わせてやってたのですが、
突然ソフトが異常をきたし、バックアップを取る事なく異常終了してしまった為、
作ってたデータが消えてしまいました。
と書くと、相当消えた感じですが、まぁ、時間にして1時間程度のロスで済みました。
なので、
新しく一からスタートしたのですが、ロスした1時間を取り返さないと間に合わないので、
過去作った「日本の文様」からデータをコピペいたしまして、
何とか事なきを得た、という具合でした。

さて・・・
前言撤回、という訳ではないのですが、
日本で言えば、来年は「うさぎ年」という事になります。
先月のトップページ画像のブログにて、
もう来年からのトップページ画像はやらない旨を記載したのですが、
急遽、ウサギかぁ・・・って思ってたら、昔話の「うさぎとかめ」が頭に浮かび、
そこから・・・何でウサギはカメに負けたんだっけ?
って思ってたら、何となく、ウサギとカメを合体させて描いてみたら面白いキャラができるんじゃないの??
って思い付いちゃって・・・
やってみました。
colabit1
丼!
いや、ドン!笑
はい、こんな感じですかしら・・・?
ウサギってちゃんと描いた事ないと思うのですが、
いやこれが地味に難しくて・・・ウサギにならない。だから、そうとうな時間をかけて描いちゃいましたよ、
新キャラ「コーラbit」はい、甲羅とラビットの造語です。
colabit2
既にLINEスタンプで提供している「カッピョ」と殆ど同じじゃないかー!
え?
あ、
ハイ・・・そうですけども・・・ナニカ・・・?
作者同じなんだから同じになりますよ。クククッ。
で、
あ、肝心なのを書いてないですね、
この新キャラで何をやるのか?
どうなるか分かりませんけれども、向こう一年間はこのキャラでトップページをやってみたいと思います。
今度は、「月」にこだわらず、に。

十一月(2022)のトップページ画像を描きました。

先月の半ばから弊社のホームページの改変を行い、
終わったのが2週間後くらいですかね。
(実は、まだ元の状態には戻っていないけど。)

新しいページは、
トップページ画像がタイトルと言うか社名の後ろに出るタイプなので、
正直な話、トップページ画像を今までのように毎月換える、
なんて事が必要なくなった。
まぁ、今までも、換える必要はなかったが自分でそう考えてやってた事。
ただ、
今回の方式であれば、以前の半分くらいのサイズでしか表示されないので、
ゴチャゴチャ描いても全然見えない。
大体が大雑把に描いている場合が多いが、時には緻密にやってた時もあるので、
大きく戦意を喪失してしまった・・・

今回の11月のトップページ画像は、酉の市の豪華な熊手を描きました。
ただ・・・やっぱり、サイズが小さいので何を描いてるかワカランし、
元々のサイズで描いているけれども、窓の枠が低すぎて全部入らなかった。
せっかく描いたので、こっちで全容を載せてみます。
tori_no_ichi
悩んだけれど、
トップページ画像を毎月換えるのは、
今年いっぱいで終わりにしたいと考えています。
自分としても残念ではあるが、
まぁ、別にトップページ画像描かなくても、作品を描く事は可能なんだし、また別の道で頑張ろうと思います。

今まで応援してくださった皆様、ありがとうございました。
(いえ、別にこれっきり終わりではありませんので・・・時々は新しいのを描きます。
ので、
今後も応援よろしくお願いします♪)

十月(2022)のトップページ画像を描きました。

毎月感じるのですが、
もう十月ですよ、恐ろしく早いです。
どうやったら、暇だなぁ、って時間がつくれるのだろうか?と思いますね。
私が子供の頃には、スマーフォトンはおろかパソコンすら無い時代でしたから・・・
いえ、一部のお金持ちの人は持ってましたよ、今では聞いた事もない単位「ビット」というのが使われた
16ビットマイクロプロセッサ搭載、というトンデモない高いシロモノ。
だから庶民は当然持ってないし、
私は休日と言えば、ボーっとテレビを眺めているか、紙と鉛筆しか無かったので、
漫画を模写して時間を潰したり・・・海と島を眺めて過ごしたものです。
でも、
今や何でもある、豊かな時代です、あれもやりたいこれもやりたいって思ってたら時間なんて一秒も無駄にできない。
モノが豊かである反面、心の豊かさとは程遠い世界なのかもしれませんね。
ま、尤も何かを買おうとすると、一定水準のお金が必要ですから、経済的な豊かさというのも必要となりますけども。

はい、さておき、
今月のトップページ画像ですけども、
ウチの会社の人からも問い合わせがありました・・・「これはナンなの・・・?」と。笑
はい、
余裕しゃくしゃくで答えましたよ、「それは眼鏡です」と。
「いや、それは分かる、何で眼鏡なのか?と」・・・
「はい、10月1日はメガネの日なんですよ、だから」
「だから・・・なの?」
「はい、ご存じないですか?最近大人気の丸と四角のメガネの人?」
「知らない」
「あ・・・そうですか・・・失礼しました・・・」
という具合でした。
はい、ご存じないでそうですが、このメガネのトップページでその人気にあやかって閲覧数を取りにいきました!
というのは冗談で、
まぁ、本音は、
今年の「虎縛り」、これにマイッタ降参、という感じでして
一体10月のモチーフの何に虎を描けばいいのやら?と考えあぐね、
ようやく思いついたのが眼鏡の柄を虎にすればいいのでは、という。
掲載してから気付いたのですが、私はメガネを必要としない視力の持ち主なので、
こんな感じだろうと思って付けた影の楕円なんですけど・・・メガネってこんな折り畳んだ状態では立たないですよね。
つまり、寝かせて置いた眼鏡に立ってる状態の影をつけてしまった、というお恥ずかしさ。
言われたら分かる違和感、という感じでしょうか。

そうそう、
子供たちに聞くと、
子供たちは土日の時間はあっという間に過ぎるらしいです。
暇だー、退屈だー、なんて事は、もはやどの世代にもないのかもしれません。

九月(2022)のトップページ画像を描きました。

ブログが大変遅くなってしまい、申し訳ありません。

7月より、ちょっと社内がバタバタと慌ただしく、
何とか一切の手を抜かずに目標をやりきる、という作業を行っていた為、
非常に気の抜けない感じだったのですが、
無事に八月末に作業完遂し、
よしっ、とホッとしたのも束の間、
9月も一切余裕ないよね、と・・・

あまり時間をかけずにそれっぽい画像を用意するには、何を描けば良いか?
そこでまず9月として出たのが赤トンボでした。
赤トンボ、これは良い案だけど・・・虎、どうする?って一人自問自答する・・・
あ!
閃いた。トラのシッポを描こう、そこにちょこんと休憩しているトンボ描けばいい。
そして、サラサラと完成させたのが今月のトップページ画像となります。

はい、
で、まぁ、いつもならば中秋の名月を載せるブログは新たに別記事を書くところですが、
今月も時間を合理的に消費する為に、月の画像をコチラに一緒にアップします。
2022_moon
満月の日が雨、という事が確か7月8月と続きました。
なので、
今月は数日前から準備して、満月になる前の状態から撮影しておりました。
満月当日、9月10日なのですが、日中は凄く雲の多い日でした。
これは今日は満月無理そうだ・・・でも、昨日の月を載せよう、と思っていたところ、
無事空は晴れ、見事な満月を確認する事ができました。
お団子は食べませんでしたが、家族全員で月を見て想いを馳せました。

八月(2022)のトップページ画像を描きました。

頑張ろうとしたのですが、挫折しました。
今回の8月のトップページですが、大変申し訳ありません、
間に合わず、下描きというか、プロットというたら良いのでしょうか・・・
案の段階で描いた物をそのまま載せました。
だから、トップページ画像を描きましたのタイトルにもそぐわないのですが、
ちょっと時間が足りません。
ガラスの風鈴に塗装した感じを描きたいと思ってたのですが、
まぁ、全く表現しきれていない・・・
ん?
七月のと大して変わらないですか・・・
そうですね・・・
その通りだと思いますが・・・ちょっと納得いかないまま出す事になり、
残念ではありますが、
この画像とお付き合いくださいませ。
何とか、修正したいとは考えておりますが、できるかどうかはちょっとお約束できかねます・・・

七月(2022)のトップページ画像を描きました。

今年は早々と梅雨が明けてしまった為、
6月の後半から既に猛烈な暑さ・・・
「6月なのに既に夏だよ・・・」ってツイートしようとしたら、既に7月に入ってました・・・
早過ぎる・・・

はい、
今月は、スイカでございます、トップページの話ですけども。
そのスイカの柄が、トラにもなるな、と思って、トラを描いてみました。
え?
下手ですか?
クククッ・・・はい、元々、画力はあまり無いのです。
いろいろな事を時間かけて、調べて、似せて、って頑張るからこそ、まぁまあの作品に仕上がる。
その時間をかける事が今回できませんでした。
で、
ふと、今日の出社時に、今月のトップページ・・・アレ何だ??って自分で思ってしまったのですが、
あ!って。
横並びなのが、
某RPG、私の大好きなRPGの戦闘シーンに似てるな、と思ったので、
急遽会社に来てから、大慌てで画像を加工しました。
はい、大好きな某RPGのパロディにしました。
どうぞ、一か月間、このトップページ画像とお付き合いくださいませ。

では、
ちょっと業務の関係で、いろいろ書きたいのですが、時間無いのでここで終わります。

六月(2022)のトップページ画像を描きました。

はい、
もうお正月を終えて半分くらい過ぎた、
はい、
早過ぎー!

まぁ、ね、毎月思いますよ。恐ろしい。
時間を有効につかえる人は、
「時間がない」って言わないそうですよ、どうぞお気をつけあれ。

今年は、梅雨の入りが早いって言われてたので、記録更新なるか?って期待してたんですけども、
未だ梅雨入りせず。
例年並みですかね?
あ、そういえば、毎年5月に綺麗な海を撮影に行くんですけど、今年は行ってなかった。
と言うか、写真撮る枚数、激減しております。
面白い面白いって撮ってたんですけども、
結果、自分の撮った物を見ていて・・・これ、何で撮ったん?とか、
これ、何を撮ってるん?っていうようなのが多い事に気付き、
少し停滞中でございます。
とは言え、珍しいモノは確実に撮影したい、と思う気持ちは落ちていないので、
しっかりカメラは持参で頑張りたいと思います。
sunset_window
最近撮った珍しいモノって何かなぁ?って探したのですが、
まぁ、コレですかね、向かいの倉庫に映った美しい夕陽。
はい、分かりづらいですね、すみません。

6月のトップページを描きました。
できた、と思った時には、まぁまぁだと思ったのですが、
いざ掲載してみると何か分かりませんね。汗
はい、
何を描いてるか説明しますネ。
まず、アジサイの葉っぱ、
そして雨上がりに虹が出ている様子です。
その葉っぱの上をお散歩している、カタツムリのようなモノを描こう、というコンセプトで始めました。
え?
カタツムリに見えない??
はい、
だから、カタツムリのようなモノを描きました。
端っから、カタツムリを描こうとは思っていません。モデルにしたのはカエルの絵ですし。笑
背中に背負ってるおウチは、今年のトラ縛りを意識し、シマシマ模様にしました。
元々カタツムリにするつもりは無かったので、タニシっぽいおウチにしよう、と思ってただけに、
まぁ、そこだけは成功したカナ?

ラグビーとハロウィンと壁紙。

描く予定まったく無かったんですけども、
昨日の夜お風呂入ってたら閃いちゃって、ラグビーワールドカップが日本で開催されている今描かなきゃいつ描くのよ??と思ったので早急に仕上げました。
これ、来年描いても面白くも何とも無いと思っちゃいまして。
え?今年でもあんまり面白くないですか?あ、まぁ、そういう事もあるだろうと思いまして、ここから先は、撮りためている写真からデスクトップの壁紙になりそうな物を掲載いたしますのでお楽しみください。

まずは・・・
これは楽しんで見れない方もいらっしゃるかもしれません、2018年の大島大橋の貨物船衝突事故の二週間後に撮影に行ったものです。
pic_kabe2019_1
未だ事故の件でお辛い想いをされている方がいっぱいいらっしゃるのを存じております。
なので、事故を風化させない、そのような意味で壁紙を希望しておられる方もいらっしゃるかと思い作成いたしました。
「警戒船」と書かれた船が、常に橋と共に写っております。15時の撮影なので、色味が午後の感じになっております。

9月13日に大島をいろいろ巡りました。その際に撮った中から数点。
まずは干潮時には歩いて渡れる島として有名な真宮島・・・残念ながら、竹の花が開いた影響か、真宮島自体の写真があまり綺麗じゃなくて・・・
丁度渡れる状態だったから最高だったのですけども・・・一応載せておきましょうか。
mamiyajima1
壁紙として選んだのは、真宮島に行く途中の海岸から撮影したもの。
pic_kabe2019_2
一応、色味などその時の記憶に合わせる感じでこだわって調整しました。
似たような場所で撮影しても、光の具合やカメラの角度、時間、天候などいろいろな影響で違った色に記録されます。
「うぉぉぉ、ハワイだー!」って思いながら撮影したので、その記憶にすり寄せました。

はい、次いきましょうか。
pic_kabe2019_3
打って変わって黒っぽい海、もっともっと黒かったんですけど、ゲージを触り過ぎちゃうと他の色味も変になっちゃうのでこの辺でやめておきますが、大島、大きい島だけあって、見る場所でかなり景色が様変わりします。
「東泊」バス停付近です。

こちら、バエるバエるですっかり有名になった和佐の星が描かれた防波堤ですね。
pic_kabe2019_4
シンメトリーな造りになっており、左側も同じような防波堤があるのですが、そちらは日焼け中のオジサマが占領しておられたので撮影できませんでした。
一旦は本気で諦めたんです。
いや、まぁ、でも、ね、実はそんなに何度も行ける場所じゃないんです、結構遠いのでね。
ここは撮影して帰らねば、って
しばらく粘って、オジサマがお帰りになったのを確認して大慌てで撮影に行ったんです、左も。でも大量の荷物が・・・
wasa_hosi1
ね、
これ勝手に移動させる事できない。とりあえず撮影しよう、と撮ってたらオジサマお戻りになりました。
どうも、お邪魔しております。
「貴方、写真撮ってるの?だったらあの四つ子島撮らなきゃ、テレビでも再々放送されちょる有名なんよ。」と。
yotugojima1
はい、四つ子島。
正し、満潮でないと四つにならない、ビーチからでは四つの姿は撮影できない事をお聞きしました。
なるほど。
ここは、海も空も何だか真っ白でした、眩しくて目が開けられなかったというのが感想です。写真は、結構綺麗に撮れてましたので壁紙として使えそうです。


最後は、個人的に最近気に入っている大島の空です。
昔はこういった空の写真だけ集めたデスクトップ壁紙が販売されていましたよね、懐かしいなぁって思って。
pic_kabe2019_5
青色一色の空よりは、立体的な雲が浮かんでいる空、最高ですね。

まだいっぱいあるのですけども、大きなサイズの写真貼ってるのであまりページが重くなり過ぎるかなぁ、とここで終わります。
海も空も相当色が違います。
ご気分に合わせて、ご自由にお使いいただけると嬉しいです。

あ、書き忘れました。
11月のトップページ画像・・・ムフフフフフ、既にできておりますよ。
なので、ハロウィン仕様は3日間限りです。

五月(2019)のトップページ画像を描きました。

5月も、もう既に8日ですよ、はや・・・おっと、毎月同じ流れですね。笑
はい、こんにちは、
5月のトップページの話をしたいと思います。

書きませんでしたが、実は4月のトップページ、物凄く手が込んでいるのです。
オレンジハウス公園に鎮座しているオブジェクト「Orange House」の文字ですが、
あれはいつものIllustratorというソフトで描いています。手描きなのです。
ちゃんと「g」の文字は、地面に埋まっているでしょ。
アイデアはあるけど、どのように描こうかな、と思って悩んで、もう悩むのかれこれ一年くらいになります。
ある日ひらめきます、あ、3D-CADソフトを使って文字に厚みを持たせ、それをトレースすればいいんだ、って。
こう浮かんでからは早かったですが、
早いって言ってもそんな簡単な物ではなかったですが、トレースする技術があれば簡単にできますよね、
一文字づつトレースして完成させました。練習あるのみです。

「ウォーリーを探せ」っていう絵本がありますよね、あれ私は大好きで、この描いたオブジェクトの周囲に、ゴチャゴチャゴチャって小さい人間を配置したいなぁ、という案。
でも、やってみると大変なんですよね。キャラが描けない。
ウォーリーというキャラあってのウォーリーを探せでしょ、私にはそんな打って付けのキャラクターなんて居ませんもの。
だったら、いつものオレン爺さんとそのファミリーになる訳です。
ただ、配置した文字との角度を取らないと、上手い具合の絵になりません。
直線をいっぱい引いて、文字との調整をしながら修正を重ねたものがあの4月の画像なのです。
案的には、四季を織り込みながら、5月、6月と、一年間継続したいなぁ、と思っていたのですが、もう十分だわ、そんな気分でして。
得意ではないのですよね、正確な絵。

そのような理由も加味していただきながら、手抜きと言ったら不都合があるのですが、
今月5月はこういうトップ画像になりましたよ、と。

3月に使った日本の文様、それを作る段階でできた「花青海波」(はなせいがいは、と読みます。)を横に寝かせてみたらあら不思議、こいのぼりじゃないですか。
これは良い、ただしバックのカラーは何にしようか、と少し考えて。とりあえず塗ってみようとやっていたら「吹き流し」のようになりました。
あ、これは面白い、これだこれ、これにしよう、と。

人それぞれ、見た時の印象というのは違うと思います。
手抜きに見えれば、これは好きだとか嫌いだとか、失敗作だとか駄作だとかもう見たくもないとか。
そういうのがあって良いと思っています。
一応、個人的には・・・アーティストじゃないからこればっかりに手を掛けておれないですし、会社のホームページなので、これはダメとかこれはOKとかの線引きはしっかりしておかないと、と思っており、
そこをクリアできていれば、月ごとの落差はあった方が面白い気がして。
一人の人物が担当しているとは思えない、そう感じていただけると幸いというか、そういうのが理想かなぁ、と。
波があって、あ、今月はいいの描けてるじゃん、今月の、これはダメだわ、とか。
そんな波も考慮して、こう、ね、背景のカラーがうねっています。
何となく、風にあおられ泳いでいる、そんなこいのぼりの様子を、たった一つのこの文様で感じれると奥が深いですよね。

三月(2019)のトップページ画像を描きました。

さて、3月です。
pic_top2019_03nasi

2月も時間がなければ、今月の画像は自社のインプットツールをホワイトチョコに見立てて、サラッと2分くらいで終わらせようと企んでいたのですが、有難いことに時間が取れましたのでちょっと凝ってみました。
ちょっと・・・と言うよりもカナリかな、相当こだわってしまいました。家でもコツコツやっていたので時間は費やしてしまいました。

3月のイメージ、桃の節句なのですよね。
でも、お雛様は一昨年描いてるし、写真も良いのが撮れないし・・・下から花を見上げて撮影すると、どうしても写る花が影になります。
momo_kage
これはあまり面白くないのですよね。せっかくなので、良い写真を撮りたい。写真は良い物が撮れればアップしたいと思います。

どうしようかなぁ?って考えているうちに閃いたのが、お雛様の着ている着物を描いてみよう、と。これは名案。すぐさま取り掛かるも、全然知識の無い世界。
いろいろ着物の柄をインターネットで検索してみたり。
そこで感じたのが、桜の多い事多いこと。3月は桃の節句なのです、だから桃!でも桃の花の柄なんて私が探した限りは無いのです。
桃・・・いや、もういい桜と桃そっくりだから



家紋を調べてみるとありました桜の家紋。あるわあるわいっぱい。
sakura_kamon
んで、次、桃!










momo_mi
ん?気持ち分かるけどー、鬼ヶ島にでも行きそうな勢いを感じます。笑

梅はあるんですよねー。でも、梅は2月のイメージなので描きたくない。
ume_kamon
だったら自分で作るしかない。
調べました。
梅と桃と桜の花の違い、皆様ご存知でしょうか?
梅は花びらがまるっこい、桃は先が少し尖り気味、桜は割れているそうです。
なるほど!
そしてオリジナルの桃の花の家紋を作成しました。(既にあったらスミマセン)
momo_kamon
桃は八重咲きの物が多いと思うので花びらを多めに。なかなか良い出来だと思ってます。

上記のそれぞれの家紋は、大和色の「桜」「紅梅」「桃」で色付けしているのですが、
そうですねぇ、桃色はちょっと食べる方の桃の感じが強いですよね。

そこに、日本伝統の図形や和柄を絡ませて。
この辺も知識ゼロなので、いろいろな方々の絵柄を参考にさせていただきながら何とか完成させました。
描いた本人にしか分からない情報を一つ、個人的には、遠山桜の桃バージョンを描きたいな、そんな想いでスタートした画像でした。
色合いをちょっと変えるだけで、全然違う風に見えるんですよね。
何度もいろいろなモニタで確認してみたのですが、あまりに色の差があり過ぎると揺れて見えるのでちょっとづつ調整して今の色味に落ち着きました。

色数もなるべく少なくして、どうしたら着物に見えるのかを考えました。
本人的にはカナリ満足しているのですが、
華やかでこーいうのは見てていいですね、そう思っていただけると頑張った甲斐があるというものなのです、いかがでしょうか。

wallpaper_spring
そしてそして、調子に乗って壁紙も作ってみましたよ。
私は単色の黒背景を10年ぐらいずっと使っているので、壁紙の需要がどのような感じか分かりませんが、和柄のパターンをせっかく作ったので活かしたいと思って。
和柄の雰囲気って、何かいいですよねー。
今回はクイズではないのであらかじめお知らせしますが、桃の実、ドーナッツ、時計、方位磁石、イチゴ、若葉マーク、ひし餅、鍵と鍵穴、ピースマーク、音符、
それから、最後まで入れるかどうか悩みましたが毘沙門亀甲という柄を使って鬼の面をデザインし散りばめております。
2、3、4月用ですね。春に向かうウキウキした雰囲気と別れの時期でもあります、切なさと不安な気持ちを出したいと作成してみました。
高精細表示モニタご使用の方には申し訳ございませんが、1920×1080サイズなのです。
例によって社名もロゴも入ってないので、もし良かったらどうぞお使い下さいませ。