七月(2021)のトップページ画像を描きました。

トップページ画像を変えたブログ、
もうやめたのか、と本気で思われたと思いますが、
この、もう七月も終わろうかという今日㋆28日になってようやく更新いたします。笑

ひとつ前のブログで書いたように、ちょいと「狙い」がありまして。

pic_top2021_7op
はい、コチラです。
開催するのかどうなのか?
本当に直前まで、ストップさせる勢力が働いて、いろいろな思惑が渦巻く中、
何とか7月23日にオープニングセレモニーを行った東京五輪ですよ。
1964年にも行われた東京開催、そしてそこから57年経ってのトーキョー2020ですよ、
コロナ禍の大打撃に加え、感染防止の観点からも一年待っての2021年の2020開催。

恐怖恐怖で、聖火を繋ぐのも一苦労、
ここ周防大島がある山口県は、結局半分程「聖火リレー」が中止に追い込まれ、
聖火リレーの様子を撮影に行く予定にしていたのですが撮れず。
無念・・・そんなチャンス、もう二度と無いだろうに・・・でも、致し方ない。
tokyo2020_1
残念だなぁ、って思ってたところ、リレー開催の看板を撮影している写真を戴いたので、記録の為にも一枚貼っておきます。

そして、この五輪を記念した7月21日に変更した七月の新しいトップページ画像ですが、
家にあったひざ掛け・・・これはどこかで戴いた気がしますが、
もう古くて、どなたが作者なのかも分かりませんが、このひざ掛けを見てたら思いついた・・・
思いついた、と言うのはおこがましいくらいそのまま拝借したアイデア、
五色の風船で飛んでいるワンちゃんとそれを取り巻く11干支、という事を描きました。
tokyo2020_2
スポーツの祭典と言われているので、お祭りの感じを、そのひざ掛けそのままに描いたのですが、
これを見たスタッフの一人は、パレードと五輪が全く結び付かず、意味が分からなかったみたいです。汗

ま、それも致し方ない。笑

あと・・・これは本当は載せたらいけないのですが、
今回のエンブレムですよね・・・個人的には色一色で華やかではないなぁ、って感じていて。
市松模様から作られた素晴らしいアイデアです、それは分かってはいるのですが、
どうやったらもう少しインスタ栄えするのか?って、勝手に、Illustratorというソフトの練習として作成しました。
これは、勝手に改変したらいけないのですが、あくまでもファンアートの領域で描きました。
今までどこにも載せた事ないのですが、今のところ、金メダルラッシュが続いている選手達への感動をありがとう
&応援、の意味で、かなり画像を加工して載せます。
tokyo2020_3
そうとうに時間がかかってしまったので、片方しか作れませんでした。
加工の段階で、おはじきみたいになって、とっても面白く仕上がったと思いますが、
オリジナルを否定する物ではありません、
あくまでも、オリジナル作品あっての、ファンアートです。
作ってみると分かるのですが、本当に良く練られたアイデアです。
同じパーツを3つ繋げて円状に配置しておられるのです、こういうのは、実際に描かないと分からない事でしたので、
大変良い勉強をさせていただきました。
野老先生、ありがとうございました。

7月1日から21日まで貼っていた画像は、
七夕様を意識した、「彦星を待っている織姫」その現代風な物を描けないだろうか?
というコンセプトで描きました。
思っていたよりも時間がかかり、そして思っていたよりもいい感じになったので嬉しいです。

はい、
物凄く長くなってしまいました、
ね、
別に長いのが悪いとは私は思わないのですが、
ちょっと読まれる人は疲れちゃうかもしれませんね・・・
申し訳ありません。

一応、記録の意味で書いておきますが、
もう面白い部分ではないんで、読み飛ばしてくださいませ。
新型コロナウイルスの影響で起きている緊急事態宣言などをまとめておきます。

令和3年4月25日に出た緊急事態宣言は、
沖縄県を除き、6月20日で一旦終わり、
北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7都道府県は、そのまま、まん延防止等重点措置に移行。
7月12日より、
東京は、継続中の沖縄と共に、
4回目の緊急事態宣言発令。

このまさかの緊急事態宣言の中での、
トーキョー2020となりました。

応援の為、
トップページ画像の変更は、8月8日までいたしません。、
八月のトップページ画像は、8月9日・・・
もしくは8月16日かもしれません。