壁紙を作成しました。

お待たせいたしました、 ようやく和柄壁紙の秋バージョンを作成できましたのでお届けいたします。 今回、かなり迷走してしまいまして、まずひまわりを配置したのですが、サイズを大きくし過ぎてしまって・・・ ひまわりなんだから、こ...

日本画を描いてみました。(その4)

筆ですよねー、これも何でもいいんです。 私はずっとこの水彩画用の筆を使用しています。あと、葉脈を描く用に・・・葉脈っていうのは、葉っぱに入っているスジの事ですね、細いアレを塗る専用に、もう一本先の細いのを使っていたのです...

日本画を描いてみました。(その3)

描いてみましたの第3回目です。 前回、板を用意したところまで書きました。 今回から貼り付けの作業ですが、ここが一番たぶん大事なのでゆっくり進みます。 和紙は繊維が長いからなのでしょうね、絵の具を塗ると果てしなくにじみます...

日本画を描いてみました。(その2)

前回、下書きを鉛筆でするところまで終わりましたね。 少し時間が取れそうなので続きの内容を書いてみます。 さて、では、いよいよ骨描きに移ります。 骨描きというのは、色塗りの前に墨で輪郭線を引く作業になります。前回の鉛筆線を...

日本画を描いてみました。(その1)

OSHIMA看板が、ウルトラマリンのような深い青色に光っている時、奇麗だった云々の話をしていた頃、 青色絵の具を写真に撮ろうと、一旦全部仕舞っておいた物を引っ張り出して来て撮影したのですが、 やっぱりいろいろな色を見ると...